沿革と活動

  • 日本総会
  • 日本総会

フルゴスペル(=純福音)日本総会とは、韓国アッセブリーズ・オブ・ゴッド教団に所属するヨイド純福音教会が、 日本一千万救霊運動の拠点として、1977年に創立した純福音東京教会に始まり、 これまで日本全国85カ所以上に立てられた教会とその教役者たちの集まりです。 2016年までは純福音宣教会(総裁:チョウ・ヨンギ牧師、理事:イ・ヨンフン牧師)の中の純福音東北亜宣教会にちなんで 純福音東北亜総会と呼ばれてきましたが、総会内の大部分の教会が所在し、独立した総会運営が可能である日本が中心であることから、 2017年1月16日フルゴスペル日本総会に改名されました。

  • 日本総会
  • 宣教大会で日本宣教について報告

総会は年一回、チョウ・ヨンギ牧師やイ・ヨンフン牧師を招いて開かれており、年二回の定期実行委員会が開催されています。 総会には北は東ロシアのハバロフスク、南は沖縄の主のしもべたちが集まり、互いの働きの報告や情報交換、及び、有益な学び の場となっているだけでなく、励まし合い、新たに力を受けて福音宣教のために一致する良い機会となっています。

  • 2005 OSAKA JESUS FESTIVAL
  • 2006 JESUS FESTIVAL (MAKUHARI,CHIBA)

総会が主催、または、共同主催で行うジーザス・フェスティバルもほぼ年一回、チョウ・ヨンギ牧師を主講師として招き、日本 の各地で行われます。これまで、秋田・仙台・栃木・埼玉・東京・千葉・名古屋・大阪・福岡などで行われました。2017年4 月28日にはチョウ牧師の日本宣教の働き40周年と純福音東京教会創立40周年を記念して、新宿文化センターで行われました。

  • 神学校
  • 牧師按手式

その他、総会ではフルゴスペル神学大学・大学院に教授を送り、純福音の神学と実践的な訓練でキリストの兵士、福音の大使と して主に仕える神学生を数多く輩出しています。卒業生たち、または、教役者たちが教会を開拓し、総会に加わることを希望す る場合には、総会が協議し、規程の条件を満たしていれば可能となります。また、年一回の総会では、その年に地方会長の推薦 による選抜で試験を受け合格した者を牧師として任職し、牧師按手式を行うことが通例となっています。

PAGETOP